楽天カードの申込みなら『楽天カード.net』へ

<<楽天カード>>本日限定お得キャンペーン開催中!。
申込み手数料無料!年会費永久無料!は楽天カードだけ。申し込みで、もれなく 2000ポイント〜5000ポイント進呈!今日は、何ポイントかな?

クレジットカードの歴史−現状

複数カードを持つ上で最もデメリットなことは、獲得するポイントが分散してしまうことです。複数のカードでは、ポイント交換の際に交換レートでポイント価値が減ったり、交換しきれないポイントが残ったりと、非常にロスが多く出るようになります。

そこで、当サイトは、現在の一番良いクレジットカードの持ち方として、一枚のカードに全てをまとめることが一番だと断言します。その一枚とは、楽天カードです。楽天カードは、申込み料金や年会費が永久無料であり、ポイントも楽天市場の商品にて好きなものに交換(購入)できると言うことです。また、入会時には、最低でも2000ポイント(2000円)がもらえます。時々行われるキャンペーンのときには、7000ポイント(7000円)ものポイントがもらえると言うことです。
しかも、もれなく全員にもらえるのです。
このカードは、最強のクレジットカードに間違いありません。
posted by クレジットカードの達人 at 22:25 | 日記

クレジットカードの歴史〜2008年−10年

クレジットカードを大量に保有して使用する時代は、終焉をつげた。

次にやってきたのが、2枚のクレジットカードを上手に組みあわせて、使う方法である。この方法は、高度なポイントの連係と旅行保険の補填によって、2枚目のクレジットカードの必要性を煽るものである。
しかし、クレジットカードの2枚もちには、カードを完璧に使い分けて、シーン別に得する方法を行わないといけません。これを行うには、かなりの手間と知識が必要です。
また、カードの年会費分をカードの利ざやで補填し、お得になるまで使おうとしても、ほとんどの人は上手くいかないのが現状である。
カード会社の、煽りにより、年会費を払ってカードを持つが、ポイントで年会費分を還元できるほどの恩恵を受けている人が非常に少ないのが現状である。
posted by クレジットカードの達人 at 22:13 | 日記

クレジットカードの歴史〜2007年以前

クレジットカードは、申込費用並びに年会費無料でしかも高還元率(ポイント還元が大きい)カードが乱発する時代がありました。この時代は、一人で何枚ものクレジットカードを持ち、クレジットカードが財布のなかに溢れている次代でした。とにかく、お得なカードが目白押しで、この頃のカード会社は、キャッシング枠で大きな利益を出していました。しかし、このようなクレジットカード会社が好況な時代は長く続きましたが、2000年代には経済不況やクレジットカードやキャッシングカード(ローン金利)に関する法律の改正があり、クレジットカード会社の利益悪化に伴い、お得なポイント還元率が低下すると共に、クレジットカードを多数枚持ちによるお得な時代は終わりました。これは、2007年以前のことです。次は、カード2枚もちの時代が来ました。

この続きは次の記事で。
posted by クレジットカードの達人 at 22:10 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。