ポイント交換率改悪に注意! 楽天カードの申込みなら『楽天カード.net』へ

<<楽天カード>>本日限定お得キャンペーン開催中!。
申込み手数料無料!年会費永久無料!は楽天カードだけ。申し込みで、もれなく 2000ポイント〜5000ポイント進呈!今日は、何ポイントかな?

ポイント交換率改悪に注意!

クレジットカードは、その利用金額によりポイントが付与されますが、そのポイントに関して記載いたします。
クレジットカード会社は、不況対策として、知らないうちにこっそりとポイント制度を変更しています。こっそりとと言っても、連絡は来るのですが・・・。
ポイント制度の変更によって、利用者からすれば改悪となっているケースがほとんどです。一見すると貰えるポイントは変わりませんが、せっかく貯めたポイントを交換しようとした場合、交換のハードルが高くなったり、交換率が低下したりしている場合がありますので、カードを複数枚持っている人は、その点を確認してから、使うクレジットカードを決めたら良いでしょう。

【改悪されるポイント交換制度の一例を挙げます。】
1.ライフカード(Life Card)の場合は、2011年春に改正がありました。
  これまでは、750ポイントで、金券5000円分と交換できましたが、2011年春からは、1000ポイントで、ようやく金券5000円分と交換できるようになりました。従来よりも、250ポイント多く貯めないと、同じ金額の金券と交換できなくなりました。

2.そのほかのクレジットカードでも、ポイント付与単位の変更があったカードもあります。
具体的には、どうかと言うと、これまでは、最低使用金額100円で1ポイントもらえていましたが、1000円で10ポイントになっているケースがあります。これは、たとえば900円の金額を利用した場合は、これまでは、9ポイント貯まりましたが、制度の改正後は、最低使用金額が1000円に満たないので、0ポイントで、実質ポイントが貯まりません。

このような、クレジットカード会社の都合で、勝手にポイント付与制度の変更をしているケースが多いので、利用の時には、お得なカード、有利なカードを利用したい。

今回のことをまとめると、
1.ポイント交換率が変わらないカードが良い。
2.出来るだけ少額(出来れば100円単位)の利用で、ポイントが貯まるカードが良い。
になります。
ここ数年間、今でも変わらない楽天カードをおススメします。
posted by クレジットカードの達人 at 18:42 | クレジットカードの罠
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。